ホーム>企業情報>反社会的勢力に対する基本方針

反社会的勢力に対する基本方針

  1. 当社は反社会的勢力排除に向けた社会的責任を強く認識し、反社会的勢力による不当要求に対しては組織全体として対応します。また、反社会的勢力に対応する役職員の安全を確保します。
  2. 反社会的勢力とは、取引関係を含め一切の関係を持ちません。
  3. 反社会的勢力による不当要求や不当介入を断固として拒絶し、民事及び刑事の両面から法的対応を行ないます。
  4. 反社会的勢力による不当要求や不当介入が当社の不祥事を理由とする場合等、いかなる 理由があっても、資金提供や裏取引は絶対に行ないません。
  5. 反社会的勢力による不当要求や不当介入に備えて、平素から、警察、弁護士等外部専門 機関との緊密な連携関係を構築します。

制定:2008年12月25日
改訂:2010年 3月10日
株式会社No.1
代表取締役社長

ページトップへ