ホーム>採用情報>キャリア形成

キャリア形成

 

ビジネスの合理化は、ここから始まる。

ビジネスマンとしての
ノウハウは生涯の財産。
No.1は、その財産を磨き続けます。

No.1は「人」が財産。その財産価値を大きく高めるために、新入社員から管理職まで一貫した教育研修プログラムを策定・共有・運用しています。これにより、個のビジネスマンとしての継続したスキル向上はもちろんのこと、経営理念の実現に向けたレベルの高い組織作りを両立しています。

新入社員から管理職まで一貫した社員教育を行っています。

実務から学ぶ教育「OJT」(On the job training オンザジョブトレーニング)

職場における具体的な仕事を通じて、仕事に必要な知識•技術•技能•態度等を計画的•継続的に指導し習得できることを目指しています。

教育領域

  • 顧客マーケティング&ターゲティング
  • 訪問実務による商品説明や契約書締結方法
  • 様々な他部門との同行による情報共有
  • ロールプレイング 等

スペシャリストから学ぶ研修「OFF-JT」(Off the job training オフザジョブトレーニング)

組織の枠組みを超えた外部のコンサルタントや、管理職や役員等による特別な研修を定期的に実施することで幅広い価値観の習得を目指しています。

教育領域

  • IT研修
  • 役職別、勤続年数別研修
  • ライフプランニング
  • マネジメント、経営学 等

各部署の組織図と役職者仕事内容

営業部

支店長の仕事内容

支店責任者は担当役員及び事業部長で決定した「事業目的」「事業理念」「四半期毎の予算」「人事制度」などを踏まえて、外勤責任者率いるチームすべての人員の業務管理、成績に関する進捗管理、部下の育成等、支店の目標達成に関する全ての問題要素に責任を持つ業務をすることになります。

課長の仕事内容

外勤責任者として自分のチームの予算に関しての責任を全面的に背負うことになり、支店長からの指示を実行し、自分のチームに属する営業社員の育成。また、自らが目標達成の為にブレイングマネージャーとして活躍する等の業務を遂行することになります。

システムサポート部

部長の仕事内容

サービス部責任者は担当役員及び事業部長で決定した「事業目的」「事業理念」「四半期毎の予算」「人事制度」などを踏まえて、外勤責任者率いるセンターすべての人員の業務管理、サービス活動に関する進捗管理、部下の育成等、サービス部の目標達成に関する全ての問題要素に責任を持つ業務をすることになります。

センター長の仕事内容

外勤責任者として自分のセンターの予算に関しての責任を全面的に背負うことになり、部長からの指示を実行し、自分のセンターに属するサービスエンジニアの育成を行います。自らが他の模範となるべく技術向上し、プレイングマネージャーとして活躍する等の業務を遂行することになります。

ページトップへ