ホーム>ソリューション>最新のOA機器で、オフィス環境を改善したい!

最新のOA機器で、オフィス環境を改善したい!

 

スムーズな作業環境へオフィスを最適化。

オフィス環境改善

皆様のお悩みスッキリ解決!

  • 快適なオフィス空間を実現したい
  • コピーのムダを無くしたい
  • ビジネスフォン選びのポイントを知りたい

快適なオフィス空間

オフィスにはFAX・レーザープリンター・スキャナ・プリンター・複写機など様々なOA機器が使われています。しかし、これらを全て揃えると設置場所を取られ、オフィス空間が狭くなってしまいます。
そこで、これらの機能を全て兼ね備えた複合機にする事で、1台の複合機の設置場所だけですみ、快適なオフィス空間が生まれます。さらに紙文書として出力していた書類を電子データ化することで、紙の節約となり、「エコ」なオフィス空間が実現できます。

コピーのムダを無くしたい

おすすめ機能
エコな「コピー」の使い方
  • 「複数枚の原稿を1枚に集約」&「両面コピー」
  • 「お試しコピー」
  • 「ユーザー認証」
エコな「プリンター」の使い方
  • 「N-up」&「両面プリント」
  • 「サンプルプリント」
エコな「FAX」の使い方
  • 「受信データの画像確認」
  • 「受信データのメール転送」
  • 「インターネットFAX」
エコな「スキャナ」の使い方
  • 「スキャナ」
  • 「文書管理ソフト」

保守及びメンテナンス

OA機器などの精密機器の保守・メンテナンスは、導入後も安心の全国一律対応で、同じクオリティを提供しております。自社メンテナンス対応エリアなど詳しくは保守及びメンテンナスページをご参照下さい。

ビジネスフォン導入について

必要な電話機の台数と同時通話数は?

必要な電話機の台数と同時通話数が決まれば、御社に最適なビジネスフォンがわかります。

  • 電話機の台数
    ご利用状況によりますが、必要とされる電話機の台数は、一般的にデスクの数+会議室の数程度といわれています。
  • 同時通話数
    同時通話数は「外線数(またはチャネル数)」と表記されます。

業種・業態によりますが、一般的に、従業員数の3分の1程度といわれます。ピーク時に使われる回線数を考慮し、ご利用状況に応じてお選びください。

多彩な機能で業務効果をサポートします!

選択のポイント

設置電話台数 最大8台 最大10台 最大30台 最大576台
同時通話数(外線数) 最大2回線 最大8回線 最大12回線 最大192回線

用途に応じて、さらに便利な機能・サービスをご利用ください。

  • オフィスの中で自由に動きながら通話したい方は…コードレス電話機
  • 社内も社外も1台ですませたい方は…携帯電話端末対応
  • 夜間や不在時にかかってきた電話を確認したい方は…留守電/録音機能
  • 外出先もオフィスにかかってきた大切な電話を逃したくない方は…転送電話機能
  • 電話を取る前にかかってきた相手を確認したい方は…ナンバー・ディスプレイ対応
ページトップへ